会社情報

代表取締役社長
荒久田 敏治

「お客様への安全で快適な空の旅を提供するために」

 

 当社は、「団結」「草魂」「社会貢献」を経営理念として、関西国際空港開港に併せその前年の1994年に旅客並びに手荷物を取り扱う空港ハンドリング会社として創業致し、ANA関西空港株式会社のパートナー企業として、全日本空輸株式会社(ANA)及びピーチ航空株式会社並びにANA社受託の国際・国内航空会社の地上ハンドリングを中心として業務を運営しております。

 

 当社の母体である三洋海事(1933年創業)は、日本郵船株式会社の資本を有し、海洋事業を中心とした事業を展開しております。1980年当時の副社長(現会長)である平山 博は「これからは空の時代である。」との考えから、三洋グループの航空部門を担う会社を興すべく、成田国際空港(1990年創業)を皮切りに関西国際空港(当社)及び羽田国際空港(2001年創業)にもグループ会社が展開しております。

 

 創業以来、旺盛な旅客需要に支えられ発展しておりますが、昨今の東南アジアからの観光を中心としたお客様の急増で、従来の手荷物取扱い業務・横持ち業務に加え、ANA様の国内線業務、LCC(ローコストキャリア)業務と業務範囲も拡大の一途にあります。

 

 当社が取扱いを行っている航空会社の全てのお客様に、安全で快適な空の旅を提供できるよう、特に人材教育に力を入れており、知識・経験及び高い技術力を備えたプロ集団を目指すと共に、創業者平山 博のモットーである「将来に夢のある職場、社会に貢献する企業」として総合力のある空港グランドハンドリング会社を目指しております。

 

社訓

一、反省 何事に於いても反省する心が大事なり、人間反省することにより成長あり

一、協調 社員すべて親兄弟なり、尊敬と敬愛をもって助け合い接すべき

一、応用 出来ないと思う心に進歩なし、成功の近道は応用の心なり

全国主要空港に広がる三洋グループ航空部門

サンヨーエアポートサービス

東京(羽田国際空港)

サンヨーエアグランド

サービス

東京(羽田国際空港)

 

 

 

 

 

サンヨーエア

サービス

東京(成田空港)

 

 


 

サンヨー航空サービス

大阪(関西国際空港)

空港アシスト

サービス

東京(成田空港)

三洋エンタープライズ

大阪(外食産業)

 

 

 

 

 

 


 

日本郵船株式会社の資本を有する、三洋海事株式会社(本社:大阪)を母体とし、国際空港(関西/成田/羽田)をステージに航空業界へ進出。

三洋グループとして展開中。